会社設立の種類

新会社法、商法で定められた会社には、以下の通り、株式会社、合同会社(LLC)、合名会社、合資会社の種類があります。
その設立趣旨や資本金の多寡によって、選択することになりますが、圧倒的多数の方は株式会社を選択されることになると思います。
資本金、役員の数が緩和されたため、容易に株式会社を設立することが可能となりました。

  株式会社 合同会社(LLC) 合名会社 合資会社
出資者の数 1名〜無制限 1名〜無制限 2名〜無制限 2名〜無制限
出資者の呼称 株主 社員 社員 無限責任社員
有限責任社員
*最低資本金額 1円 1円 規程なし 規程なし
出資者責任範囲 出資金額内 出資金額内 債務金額 ・無限責任社員は
  債務金額
・有限責任社員は
  出資金額内
出資分の譲渡 原則として自由 社員間は自由 社員の承諾があれば
譲渡可能
無限責任社員の
承諾により可能
譲渡の制限 通常は譲渡制限規定を
設ける
社員総会の
承認事項とする
同上 同上
役員 取締役1名以上
監査役は任意
業務執行社員 全社員が経営者 無限責任社員が経営者
役員の任期 最長10年 無期限 無期限 無期限
会社の代表者 複数いれば代表取締役 業務執行社員
(代表社員)
・社員
・代表社員を
  定めてもよい
・無限責任社員
・代表社員を
  定めてもよい
節税対策 メンバー構成次第で
ほとんどできる
株式とほぼ同じ 対象が限られる 対象が限られる
信用度 一般的なイメージ 新しい組織形態なので
認知度が低い
株式に比べると低い 株式に比べると低い
最高決定機関 株主総会 全社員の同意 全社員の同意 全社員の同意
定款認証費用 電子定款なら
約52,000円
約92,000円
通常は不要
約92,000円
通常は不要
約92,000円
通常は不要
定款に貼る印紙代 4万円
電子定款なら不要
4万円
電子定款なら不要
4万円
電子定款なら不要
4万円
電子定款なら不要
登録免許税 最低15万円 最低6万円 6万円 6万円

会社設立に関するお悩み・ご相談はこちら